横須賀市I様邸洗面所

横須賀市 I様邸 洗面所

先週より引き続き、今週は洗面所の交換工事を紹介します。

洗面所が冬場かなり寒いようで、床暖房を設置することになりました。先ずは下地から。

   

   

 

床下に断熱材敷き目地部をテープで塞ぎ、熱効果を高める作業でした。

上に下地を張り、その上から床暖房のシートを敷き詰めます。

   

    

電熱シートの上にコンパネを被せます。

次にユニットバス取付に伴い、壊した壁を復旧していきます。

   

 

壁は、クロス仕上げにします。先ずはパテで下地処理をし、クロスを張ります。

   

   

 

床も仕上げをします。クッションフロアを張りました。

 

いよいよ、洗面化粧台を設置します。

   

 

これで工事終了です。見違えるほど綺麗になりました。

お客様も大喜びです!

やはり水周りのリフォームは、施工側もやりがいがあります。

綺麗になって気持ちも明るくなります。

続きを読む

横須賀市I様邸浴室

横須賀市 I様邸

水周りの交換工事で行ってきました。

在来風呂からユニットバスへ交換と洗面台を洗面化粧台に変更です。

 

   

     

 

では、お風呂場から解体していきます

   

   

 

在来風呂にありがちですが、シロアリに土台や柱が食べられてました。

   

 

土台を入れ、柱を補強して、防蟻材を注入しました。

   

 

次に、給水管給湯管排水管を配管し直し、電気の配線も新たに引き、床の土間打ちです。

   

   

   

ここまでで準備は完了です。

 

土間をしっかり乾かし、ユニットバスを組み立てていきます。

   

   

   

   

   

   

 

ドアを取付けて完成です。

次週は、洗面所のビフォーアフターを紹介します

続きを読む

横須賀市I様邸塗装工事 No.3

横須賀市I様邸 塗装工事続き

 

今週は、下屋根の塗装と雨戸や木の縦格子やサッシの木枠の塗装を紹介します。

先ずは、瓦棒の下屋根の錆止め・中塗り・上塗りです。

 

   

   

   

小口や立上り部もしっかり塗り、上塗りをして仕上がりです。

 

   

そして、上塗りです。

 

   

 

1階部分の雨戸や霧除け、木枠・格子の塗装です

   

   

   

 

これにてすべての箇所の塗装が終了しました。

最後に足場を解体し、全ての工事が終了です。

   

   

 

すっかり綺麗になりました。

悪かったところも直し、お客様も大変喜んでおりました。

足場を掛けて初めて見える不具合や劣化箇所は、普段何もわからないけど、放っておくと腐ったり雨漏れしたりと大事になってしまいます。やはり10年位に1度、外装の工事をすることの大切さを、改めて感じました。

続きを読む

横須賀市I様邸塗装工事 No.2

横須賀市I様邸 塗装工事続きです。

 

足場組立後に家廻りをくまなく目視した結果、一部で破風板が腐っていて、

ボロボロになっていたのと、軒天の劣化が著しかったので、破風板の交換取付と軒天の上張りをしてからの、塗装工事にしていきます。

 

ビフォー 破風板

    

 

ビフォー 軒天

    

 

アフター 破風板

    

 

アフター 軒天

    

 

傷んだ箇所を綺麗に直してから、本格的に塗装工事に入っていきます。

 

高圧洗浄後、軒天の目地部にパテとコーキング打設を施します。

 

鉄部の錆止め・木部の下塗り・壁の下塗りに入ります。

    

 

壁の中塗り・上塗りに入ります。

    

 

破風板・横樋の中塗り・上塗りです。

    

 

今週はここまで。次回は、下屋根・雨戸・格子の塗装と続きます。

続きを読む

横須賀市I様邸塗装工事 No.1

横須賀市I様邸

 

外装工事に行ってきました。築50年以上経った家です。15年前に外壁塗装をしたそうです。

もう一度綺麗にしたいとの要望にお応えして、工事を行わせていただきました。

 

ビフォー

    

 

 

2階の戸袋がかなり痛んでいるので、新しくしてくださいとのご要望でした。

戸袋と雨戸も交換します。

 

ビフォー

    

 

 

では先ず足場組立からです。

    

 

    

 

最初の作業は戸袋からです。

既存の戸袋を解体し、新規に造作します。

 

    

 

白木で作ったため、塗装を施します。廻りにシールを打ち、ビスをパテで均し、下処理を施します。

    

 

 

下塗り材で、一度塗りします。

    

 

 

色付けを2度塗りして戸袋は完成です。

    

 

 

雨戸も新規に取り付けました。

    

 

 

 

今週はここまでです。

次週は、軒天と破風板の劣化の修繕と、

本格的に塗装工事に入っていきます。

 

続きを読む

横須賀市複数現場施工事例

今週は、施工事例を紹介します。

 

横須賀市複数現場より

 

ビフォー               

 

アフター

      

 

 ビフォー             

   

アフター

     

 

  ビフォー              

   

アフター

    

 

 ビフォー          

   

アフター

   

 

ビフォー               

 

アフター

      

 

ビフォー              

   

アフター

    

 

ビフォー             

 

アフター

     

 

ビフォー               

 

アフター

   

 

  ビフォー          

   

アフター

 

 

  ビフォー            

   

アフター

    

 

ここからは、施工後の紹介です。

洋間の床・壁・天井・サッシを交換し、ルーフバルコニーへの開口も広くし、

バルコニーもガラッとウッドに変えました。

 

   

 

   

    

 

如何でしたでしょうか?大きな改修工事も小さな改修工事も、

地元密着の弊社にお任せ下さい。

現地調査・お見積り無料です。どんなことでも、ご相談下さい。

続きを読む

横須賀市Oアパート様

借主様退所後の復旧工事で行っていきました。

水漏れもあったようで、床がかなりひどい状態でした。

 

   

 

床、壁の修繕とキッチンも交換することになりました。

先ずは、床の下地復旧からです。

 

   

   

下地張終了です。次にキッチンを新しく交換です。

 

新しいキッチンを取付けます。

   

 

後は、クロスと床を張り替えて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

綺麗に仕上がりました。

次の借主さんも生活しやすい環境になりました。

続きを読む

横須賀市マンション一部改修工事

マンションの通路天井が劣化してきた為、張替を依頼されて行ってきました。

 

ビフォー

 

30m程の長さの廊下の天井が、所々爆裂したり、剥がれ落ちたりと危険を感じる状況でした。
端から端迄張り替える提案をして、早速作業に取り掛かります。

 

先ずは、既存の天井を解体していきます。

 

既存の木下地を利用し、新規にケイカル版を張っていきます。

張り終えたら、塗装作業に入ります。
床に養生を敷きパテ入れし、シーラーを塗っていきます。


中塗り・上塗り迄終了しました。
後は、壁との取合いにコーキングを打ち化粧していきます。


 
タッチアップをして、作業終了です。綺麗になり住人の方々や管理人さんも「これで安心して歩ける」と喜んでいただけました。

続きを読む

横須賀市N様邸 後半

横須賀N様邸続きです☆

前回の内容はこちら↓

横須賀市N様邸 (前半)

 

先週に続き、先ずは、内壁の復旧からです。
雨漏れを確認するために壊した壁に断熱材を入れボードを張ります。

 

 

仕上げにこの一面だけクロスを張り替え綺麗に仕上げます。

 

 

 

長い間、壁を壊した状態が続きましたが、ようやく元の壁に戻り施主様も
安心した表情でした(^^)

 

では、屋根も見てみましょう!実は屋根も気になっていました。

コロニアルの瓦が、所々ヒビが入り、コケや汚れがかなりついています。

 

ビフォー

 

 

まずはヒビの箇所や笠木の目地部をコーキングで補修します。

 

 

 

そして、下塗りにシーラーを塗り、中塗り・上塗りと塗料を塗布します。

 

 

 

屋根も綺麗に仕上がりました。このタイミングで屋根補修が出来たのは、
良かったと思います。

ベランダの床の防水もかなり痛んでいたので、大事になる前に防水施工を施します。

先ずは、下塗りのシーラーを塗り、中塗りでウレタンを塗っていきます。

 

 

 

一日乾かして、仕上げに上塗りを施します。

 

 

 

こちらも綺麗に仕上がりました。

後は、足場を解体し終了です。

 

 

 

作業開始から長い月日を要しましたが、ようやく終了し、施主様も一安心されたと思います☆

続きを読む

横須賀市N様邸  前半

横須賀市N様邸

【雨漏れ案件です】

お勝手口ドアの横のクロスが染みてきて剥がれ始めてきているとの事で、行ってきました☆

リビングよりベランダに出るドアの上と横にはっきりと染みている状態が分かりました。

 

 

外壁のどこからかの水の侵入だろうと疑い、ベランダに出て確認作業開始!

 

 

 

雨漏れの位置的には、ドア枠の淵・照明器具・エアコンダクトの、

取り出し口が怪しいと感じます・・・

特にエアコンダクトの上部のコーキングが劣化して、無くなっています。

 

 

 

カバー内に水の侵入した後がくっきりとあります。上部のコーキングがない個所から侵入し、

下部のコーキングで止まってしまうことにより、カバーの内部に侵入した雨水が溜まり、

ビス穴から壁の内側に侵入したと思われます。

 

 

内壁を壊し、何処がどう染みているか確認。

エアコンダクトの位置の辺りから染み始めているのが確認できました。

念のため、この場所で間違いがないかを確かめる意味も込めて、

このままの状態で雨が降った時の壁の状況を見ましょうと提案。施主様も同意していただき、雨が降る時を待つことに。

待つこと2か月。ようやく風で吹き込むような雨が2日間続き、それでも何も漏れが確認できませんでした。これで、安心して仕上げの作業に取り掛かれます。

 

 

既存のドアを交換します。

 

 

雨仕舞をして、

ドア廻りの壁を復旧します。

 

 

リシンを葺き替え仕上げます。

 

 

これで、ドア交換の作業は終了です。

雨漏れ修繕の流れで、足場も組み屋根もしっかり修繕することになりました。

次週は、内壁の復旧と屋根・ベランダ防水の様子をお伝えします。

お楽しみに✿

 

続きを読む