横須賀市N様邸 後半

横須賀N様邸続きです☆

前回の内容はこちら↓

横須賀市N様邸 (前半)

 

先週に続き、先ずは、内壁の復旧からです。
雨漏れを確認するために壊した壁に断熱材を入れボードを張ります。

 

 

仕上げにこの一面だけクロスを張り替え綺麗に仕上げます。

 

 

 

長い間、壁を壊した状態が続きましたが、ようやく元の壁に戻り施主様も
安心した表情でした(^^)

 

では、屋根も見てみましょう!実は屋根も気になっていました。

コロニアルの瓦が、所々ヒビが入り、コケや汚れがかなりついています。

 

ビフォー

 

 

まずはヒビの箇所や笠木の目地部をコーキングで補修します。

 

 

 

そして、下塗りにシーラーを塗り、中塗り・上塗りと塗料を塗布します。

 

 

 

屋根も綺麗に仕上がりました。このタイミングで屋根補修が出来たのは、
良かったと思います。

ベランダの床の防水もかなり痛んでいたので、大事になる前に防水施工を施します。

先ずは、下塗りのシーラーを塗り、中塗りでウレタンを塗っていきます。

 

 

 

一日乾かして、仕上げに上塗りを施します。

 

 

 

こちらも綺麗に仕上がりました。

後は、足場を解体し終了です。

 

 

 

作業開始から長い月日を要しましたが、ようやく終了し、施主様も一安心されたと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です