横須賀市N様邸  前半

横須賀市N様邸

【雨漏れ案件です】

お勝手口ドアの横のクロスが染みてきて剥がれ始めてきているとの事で、行ってきました☆

リビングよりベランダに出るドアの上と横にはっきりと染みている状態が分かりました。

 

 

外壁のどこからかの水の侵入だろうと疑い、ベランダに出て確認作業開始!

 

 

 

雨漏れの位置的には、ドア枠の淵・照明器具・エアコンダクトの、

取り出し口が怪しいと感じます・・・

特にエアコンダクトの上部のコーキングが劣化して、無くなっています。

 

 

 

カバー内に水の侵入した後がくっきりとあります。上部のコーキングがない個所から侵入し、

下部のコーキングで止まってしまうことにより、カバーの内部に侵入した雨水が溜まり、

ビス穴から壁の内側に侵入したと思われます。

 

 

内壁を壊し、何処がどう染みているか確認。

エアコンダクトの位置の辺りから染み始めているのが確認できました。

念のため、この場所で間違いがないかを確かめる意味も込めて、

このままの状態で雨が降った時の壁の状況を見ましょうと提案。施主様も同意していただき、雨が降る時を待つことに。

待つこと2か月。ようやく風で吹き込むような雨が2日間続き、それでも何も漏れが確認できませんでした。これで、安心して仕上げの作業に取り掛かれます。

 

 

既存のドアを交換します。

 

 

雨仕舞をして、

ドア廻りの壁を復旧します。

 

 

リシンを葺き替え仕上げます。

 

 

これで、ドア交換の作業は終了です。

雨漏れ修繕の流れで、足場も組み屋根もしっかり修繕することになりました。

次週は、内壁の復旧と屋根・ベランダ防水の様子をお伝えします。

お楽しみに✿

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です